年度末予算消化にデータセンター人材教育で組織の底上げはいかがですか?

K-Iwasaki

年度末の予算消化の時期に入ってまいりました。予算消化の方策に悩まれている方々もいらっしゃるかと思います。そこでデータセンター関連企業の皆様の年度末の予算消化にピッタリなデータセンター研修・セミナーをご紹介したいと思います。

 予算が余ったときの最も有効な活用方法のひとつは、「人材への投資」であると言われます。
 企業にとって最も大切なものはやはり「人材」です。「人材」が企業を動かし、将来の企業の成長をもたらします。近年叫ばれている「少子高齢化に伴う人材不足」や「社員一人一人の生産性向上」などの課題を既存のスタッフ体制で解決するには人材育成を行うしかありませんよね。特に拡大を続けるデータセンター業界関連への人材投資は将来性を考えても非常に重要です。

基本的に投資はそれに対する効果が求められます。しかし、余った予算の中で慌ててリターンが見えずらい投資を行うのであれば、将来を見据えた人材への投資を行い、社員のスキルの底上げを図る方が理にかなっているのではないでしょうか?

弊社が提供する「DCPRO」データセンター研修・セミナーでは、一般にあまり知られることの少ない「データセンターファシリティ関連技術や規則、ベストプラクティス」などを中心に、データセンター設計から運用に至るまでの初級者クラスから上級者クラスまで様々なカテゴリーのカリキュラムを用意し、業界の第一人者である講師のわかりやすい解説とともにそれらを学べます。

費用や各クラスの詳細スケジュールについては各サービス紹介ページをご覧ください。
質問や相談なども柔軟に承っておりますので、お電話やメールフォームLINEなどでお気軽にご連絡ください。

是非期末予算消化の候補のひとつとしてご検討されてみてはいかがですか?

お気軽にお問合せください

お問い合わせ

03-6362-6990

営業
時間
9:00 - 17:00
土日・祝日・年末年始を除きます

LINEで問い合わせる

右のQRコードから
お友達登録をしてお問い合わせください