講師一覧teacher

DC業界でエキスパートな講師陣

  • 佐志田伸夫

    佐志田伸夫

    日本企業ならびに外資系企業において、電源設備・空調設備の開発・設計・コンサルティング・品質保証に40年以上従事し、日本製品の輸出、海外製のUPSや空調装置の日本市場への導入などを技術面から主導してきた。特にデータセンターのファシリティエンジニアリングにおける経験と実績は豊富で、国内・海外両方のデータセンターの特徴を熟知する深い見識を持つ。現在は、シュナイダーエレクトリック株式会社にて、データセンターの計画、設計、コンサルティングなど技術全般を担当している。グリーン・グリッド日本支部には創設時より参画しており、現在は同技術委員会代表を務める。また、業界のキーパーソンとして数多くのカンファレンスに登壇、電気電子部門および総合技術監理部門の技術士資格者である。

  • 藤巻秀明

    藤巻秀明

    1979年以降富士通にて、メインフレームCPUエンジニア、スーパーコンピュータ開発、サーバー/ストレージ製品のマーケティング部門GMなどを歴任し、2010年にデータセンターコンサルティング業務を開始。2017年に富士通を退職後、株式会社スパイラルグループ・ドット・ビズを設立し、データセンターのエネルギー削減に向けた高度な技術に注力。並行して大阪大学サイバーメディアセンターの教授として、コールドストレージを使用したGeoレプリケーション、AI制御のグリーンデータセンター、液浸冷却技術、DC施設のセキュリティインターフェース方式等の研究に従事。またJDCCでデータセンター運用ガイドブックWGのリーダーを務めている。また環境省のCO2排出削減委託実証事業のプロジェクトメンバー、GUTPワーキンググループなど様々な活動を行っている。

  • 尾西弘之

    尾西弘之

    NTTにおいて35年以上の電気通信、情報処理などの幅広い経験を積み、2006年よりデータセンター関連の事業部長を経験し、データセンターやクラウドビジネスを立ち上げる。国内ではいち早くグリーングリッドに参画し、2009年にはPUE1.3のデータセンターを構築。以来、外気空調、液浸冷却など多くの省エネルギー データセンターを構築、運用。 現在、国内外のデータセンターの企画、設計、運用などのコンサルティングを行っている。OCPジャパン、日本データセンター協会(JDCC)の運営委員の他、グリーン・グリッド、グリーン東大ICTプロジェクト(GUTP)、ASPICなどの各種取り組みに積極的に参画しており、JDCC/GUTPのサーバー室省エネルギーガイドブックWGのリーダを務めている。

  • 杉浦日出夫

    杉浦日出夫

    情報通信関係のケーブリングエンジニア経験を経て、モルガンスタンレー証券で6年間ストラクチャードケーブリングの設計・管理を担当。2006年より株式会社RSIを設立し、ITチームの立場からデータセンターの選定、構築、運用支援を行う。データセンター関連プロジェクトとしては16年以上の経験を持ち、特に外資系企業の日本におけるデータセンタープロジェクトに多数参画。海外の基準・要求条件にあわせたデータセンター設計、プロジェクトマネジメント、運用体制のコンサルティングを行う。電子情報産業協会(JEITA)における国内データセンター省エネ専門委員会、JTC1/SC39国内委員会の国際委員であり、日本データセンター協会の各種取組にも積極的に参画している。​

  • 中西重能

  • Greg SHELLY ​(DCD英国トレーナー)

    Greg SHELLY ​(DCD英国トレーナー)

    今から30年ほど前にハードウェア・ネットワークエンジニアとしてキャリアを開始したのち、1985年に独立、ネットワーク構築とSI事業を運営する会社を設立する。金融、音楽、法律、エンターテイメントなど幅広い業界での実績をあげ、英国を代表する企業となる。1990年以降はデータセンター業界へと活躍の場を移し、英国基盤の通信規格「BICSI」のデータセンター規格標準プロジェクト主導し、実現へ貢献した。データセンターのネットワークや電気使用効率に精通し、DCPROのEEBP開発へ尽力した。現在は、DCPROの講師として世界中でコースを担当する傍ら、VARceti社の一員として、VR/AR技術を用いたよりリアルな技術トレーニングプログラムを開発している。

お気軽にお問合せください

お問い合わせ

03-6362-6990

営業
時間
9:00 - 17:00
土日・祝日・年末年始を除きます

LINEで問い合わせる

右のQRコードから
お友達登録をしてお問い合わせください