データセンター技術者としての基礎Data Center Technician (DCT)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の目的で、当面、原則はZoomによるオンライン研修とさせていただきます。
あらかじめご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

データセンター全体の設計・構築・運用を理解し、インフラ構築から運用までITシステムの高い可用性、拡張性、安全性を提供することによって、お客様の満足度を高めるデータセンター技術者を育成する基礎コースです。安全衛生基準の理解からシステム保守まで、データセンターの構築・運用・保守にかかわるすべての要素について学習します。
このDCT(データセンター技術者としての基礎)クラスとDCPM(技術者のためのプロジェクトマネジメント:現在日本では開講準備中)の2クラスを受講し、試験に合格することで運用技術者認定の国際資格「DCT(Data Center Technician)」が付与されます。
※この講座は日本データセンター協会(JDCC)の推奨研修科目に登録されています。講座ID:C102

受講推奨者

  • データセンターオペレーター
  • システム設計エンジニア
  • サービス設計エンジニア
  • 運用サービスエンジニア
  • ファシリティエンジニア
  • ITシステム担当者
  • 営業担当者

※内容等は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

7時間×2日間※事前学習あり

148,000円(税込162,800円)

※JDCC会員企業の方は10%の会員割引を適用いたします。