工場・倉庫のサーバールーム空調に ~InRowSC~

K.Saito

昨今、人材不足に悩む企業も多く、特に企業のサーバールームの管理者は他業務との兼任や実質不在といったケースが散見されます。

さらに、製造業や配送業など多拠点の施設が必要となる場合、更に問題は顕著に現れます。

また、この“コロナ禍”において、駆けつけて対応することも困難な状況となりつつあります。

 

空調がもたらす影響は施設全体に及び、時にはダウンタイムが発生し、生産性の低下やシステム停止が発生する可能性が生じます。

オフィス内のサーバールームに比べると倉庫や工場のサーバールームは環境も悪く、問題が発生する可能性高いと考えます。

 

 

監視管理が遠隔地から行え、導入が容易な製品は『InRow SC』です。

 

 <InRowSC>

(製品詳細:InRow Cooling – DC ASIA Ltd. (dcasia-ltd.com)

 

 

  • リモート監視・管理

 ・空調機の状態監視

 ・サーバールーム内の温湿度監視

 ・アラート通知(異常時、障害時)

 

  • 凝縮器一体式

 ・室内機、室外機が一体化された製品のため、配管工事が不要となり容易に導入可能です。

  また、天高がある場合(4m弱)は排熱用のダクト処理も不要となり、殆どの工事をなくすことが可能です。

  ※ドレイン工事は必要になります。