dcTrack ver7.2のパーツ管理機能


Sunbird dcTrackのバージョン7.2が近日リリースされます。


バージョン7.2の注目新機能のひとつは「パーツ管理」機能です。

パーツとは、例えばメモリやネットワークカード、ハードディスクなどが代表的ですが、ユーザが自由に登録したりカスタマイズできます。


これにより、以下のような事が実現できるようになります。

・各パーツのインベントリ管理(使用数、在庫数)

・パーツ自身のスペック管理

・機器内の実装パーツ管理

・交換履歴のトラッキング

など


パーツ管理の運用自体は煩雑になりがちですが、システム側でより簡潔な操作で運用できるよう工夫されているようです。


詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください。


Sunbird dcTrack製品ページ


DCIMソリューショントップページ