各DCIM製品の機能比較? ~製品選定に失敗しないポイント

K-Iwasaki

「各DCIM製品の機能比較表をください」

DCIMの導入をご検討されているお客様からこのような依頼がよく来ます。

確かに弊社はニュートラルなベンダーとして、業界から選りすぐりの複数DCIM製品を取り扱っていることもあり、特にこのような依頼を受けやすいのかもしれません。しかし実はこのような依頼に対して、回答に困ってしまうことが多々あります。
それは、単純に回答しても結果的にお客様のためにならない情報になりがちである、という点です。
一般的にこのような依頼は、「単純な○✖表」や「星取表」のような、要するに素人でもぱっと見わかりやすいものを求めてくるケースが多いのです。

多少の違いはあれど、多くの製品では全て「○」になってしまうことが多いです。各メーカーが公表している機能表を見るとわかりやすいでしょう。各メーカーはマーケティングの観点で少しでも機能があれば〇と表現します。
これは決して間違いではありませんが、ここに落とし穴が潜んでいることをユーザー側は理解しなければいけません。
私たちはその点を考慮し、より一歩踏み込んだ評価を心がけていますが、それでも○✖△のたった3パターンでは機能の良し悪しを正確に伝えようがありません。単純な○✖表では〇だとしても、機能として十分であるかどうかは実際に使ってみないとわからないからです。

製品選定に失敗しないためには?

しかし購入前に実際に使ってみることが出来なかったとしたら、どのように判断すればよいのでしょうか?

そこに私たちのようなベンダーの存在価値があると思うのです。
私たちは少なくとも、特に取り扱い製品については実際の機能や使い勝手を熟知しています。また、メーカーではなくベンダーニュートラルであることで、顧客の課題を理解し、それぞれのお客様のニーズに合った製品を紹介出来ると考えております。

期待を持って導入した製品が結果的に期待通りに動作せず、失望してしまった事例は過去数多くあるようです。
そのような結果はお客様にとって不幸です。そして顧客の失望は結果的には市場を狭めてしまう原因にもなりかねません。それはメーカーにとっても、更に私たちベンダーにとっても不幸なことです。

それぞれのユーザは異なる運用ルールやニーズがあり、単純な機能の有無だけでは決して判断できません。
製品選定に失敗しないためには「機能比較表」だけで判断されるのではなく、是非私たちにお客様の課題や達成されたい目標を詳しくお伝えください。
そうすることで私たちはお客様の立場に立って、共に解決策を考えていくことができ、それが最終的にお客様の成功に繋がるのです。


弊社取り扱いのDCIMツールの詳細についてはこちら
より詳しい情報をお知りになられたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください

お気軽にお問合せください

お問い合わせ

03-6362-6990

営業
時間
9:00 - 17:00
土日・祝日・年末年始を除きます

LINEで問い合わせる

右のQRコードから
お友達登録をしてお問い合わせください