シュナイダーエレクトリック社の次世代DCIM EcoStruxure ITが、3rd-Partyデバイスのサポートを開始!

Shinya Matsuda

シュナイダーエレクトリック社の次世代DCIM EcoStruxure ITが、3rd-Partyデバイスのサポートを開始!

 先程、Schneider Electric(シュナイダーエレクトリック)社の海外サポート窓口より、ニュースが飛び込んできました。

Schneider Electric社のDCIMといえば、オンプレミス環境でのレガシーなDCIMであるStruxurewareに加え、次世代DCIMとして、クラウドサービスベースEcoStruxure ITのサービスが有ります。

 今まで、新しいDCIMであるEcoStruxure ITは、基本的に監視対象がSchneider Electric社製のデバイスのみと限定されていて、Schneider Electric社の小型UPSなどのヘビーユーザー向けな感じが有りました。しかし、今回の発表により、3rd-Party製のデバイスも監視対象に加わってくるとのことで、より広いユーザー層の方に御利用いただける様になりそうです。

 Schneider Electricの日本法人からの発表は未だありませんが、弊社の方で、どんどん検証して様々なデバイスをサポートしていければと考えております。我々も、詳細確認前では有りますが、気になる方は、是非、弊社までお問い合わせくださいませ。

【最新のデバイスライブラリー】

 - Device Library for Third Party Support

お気軽にお問合せください

お問い合わせ

03-6362-6990

営業
時間
9:00 - 17:00
土日・祝日・年末年始を除きます

LINEで問い合わせる

右のQRコードから
お友達登録をしてお問い合わせください