• 日本データセンター協会推奨研修

    DCPRO

    データセンター専門家育成研修/資格制度

     

     

     

  • 企業のIT管理者や

    データセンター関係者向けの

    グローバル基準の認定資格・

    トレーニング

    柔軟性の高い資格体系

    DCPROは、英国DCD Groupが提供するデータセンターの専門家を育成する世界的な研修・資格制度です。ディスカッションなどを行う初級講義や、専門分野別に応じたコース選択が可能なオンラインクラスなど、受講者のニーズに応じたデータセンターの基礎・専門知識を提供しています。

     

    日本データセンター協会(JDCC)推奨研修

    2016年の日本展開から1年経ち、2017年9月、日本データセンター協会の推奨研修として認定されました。

  • フレームワーク

    Specialist認定(スペシャリスト)

    データセンターのファシリティ、IT、運用を網羅したスペシャリスト(DCS)コース

    Practitioner認定(専門家)

    設計の基礎知識、およびエネルギー効率を習得する設計構築専門家(DCP)コース

    Technician認定Level1,Level2(運用者)

    基本的なファシリティ運用コース、およびケーブリング&ネットワーク管理を学ぶ運用技術者(DCT)コース

     

     

    ※ 2017年現在、日本ではPractitioner認定のみを提供していますが、2018年にはTechnicianおよびSpecialist認定も開始予定です。

  • <専門家 認定資格>

    Data Center Practitioner

    DCPは、データセンターの基礎設計要素を全て網羅したクラスです。「データセンターが何故必要か」といった根本的な問いから、建設場所の考察や、建築時の考慮事項などを、データセンター設計に 携わる様々な業界の受講生と共に考える経験を積むことが可能です。​ 

    受講者は、"Data Center Design Awarenessコース"および"Energy Efficiency Best Practiceコース"に合格するとDCPとして認定されます。

  • 詳しいコース紹介はこちら

    『データセンター設計の基礎』コース

    - 受講費用:220,000円 (税別)  

    - 教材:DCPRO DCDAコース 日本語教材

     

    DCDAはデータセンターの設計・構築・運用に関するあらゆる要素の基礎知識を学ぶエントリーコースです。レイアウト、ケーブリング、IT/ネットワーク、冷却、電力設計等の基本を、講義やディスカッション、ケーススタディを通して学習し、データセンター関連事業の基礎を習得することができます。

    詳しいコース紹介はこちら

    『データセンターのエネルギー効率』コース

    - 受講費用:168,000円(税別)   

    - 教材:DCPRO EEBPコース 日本語教材

     

    EEBPはデータセンターにとって最も重要なエネルギー効率に特化したコースです。測定方法の理解や使用方法、監視と効果測定、冷却と電気のアーキテクチャー、サイジング、キャパシティ管理、ワースト/ベストプラクティスを学び、エネルギー管理に必要な知識を習得します。

  • <スペシャリスト 認定資格>

    Data Center Specialist

    今日、設計上の制約やオペレーション要件が厳しい状況下で多くのデータセンターが運営されています。DCSでは、電源、冷却、エネルギーコスト管理やオペレーション要件が、データセンターの設計や運用にどのように影響を与えるかを高いレベルで体系的に学習します。

    Data Center Power Professional コースおよび Data Center Cooling Professionalコース を修了した受講生は、DCP資格と併せて、DCS (Design)として認定されます。

  • 詳しいコース紹介はこちら

    『データセンターの電力に関する専門家』コース

    - 受講費用:298,000円 (税別)  

    - 教材:DCPRO DCPPコース 日本語教材

     

    データセンターにとって重要な配電、重要システム、エネルギー効率などの様々な要素から国内外の最新トレンドまで、データセンターのインフラ基盤を支える電力を体系的に学習します。

    詳しいコース紹介はこちら

    『データセンターの冷却に関する専門家』コース

    - 受講費用:TBA 

    - 教材:DCPRO DCCPコース 日本語教材

     

    ※現在準備中

  • <技術者 認定資格>

    Data Center Technician

    データセンター全体の設計・構築・運用を理解し、インフラ構築から運用までのDCの高い可用性、拡張性、安全性を提供することによって、お客様の満足度を高めるデータセンターテクニシャン(技術者)を育成する基礎コースです。安全衛生基準の理解からシステム保守まで、データセンターの構築・運用・保守にかかわるすべての要素について学習します。

    ​受講者は、"Data Center Technical Fundamentalコース"および"Project Management for Technicianコース"に合格すると、DCT(Level1)として認定されます。

  • 詳しいコース紹介はこちら

    『データセンター技術者基礎』コース

    - 受講費用:148,000円 (税別)  

    - 教材:DCPRO DCTFコース 日本語教材

    このコースは、データセンターの技術スタッフが、データセンターの構築・運用・保守で必要となる広範囲の知識を修得するために作られました。DC環境の著しい変化に対応しながらデータセンター技術者として必要とされるスキルを獲得し、自身のキャリアとビジネスへの貢献を見据えた、2018年に新しく開講されるコースです。

     

    DCTFは本来3日間のコースです。受講費用は1日目を自習とし、2日間コースとして開催する場合の費用です。3日間コースを希望される場合は、別途お問合せください。

    『技術者の為のプロジェクトマネジメント』コース​

    ※現在準備中

  • 受講者の声

    「参加型のクラススタイルなので、深く理解できる」

    • 意見交換の場が非常に有益であった(インフラ運用/一般若手)
    • ディスカッションを通じて理解が深まった(SW販売/営業)
    • 様々な業種の方々と意見交換できたことは良い経験になりました(DC事業社/運用担当)

    大手通信会社/冷却専門 (DCDA)

    普段の業務では、クーリングシステムの設計/運用に携わっています。DCDAでは、冷却に関しては日ごろから専門業務としていることもあり基礎知識以上の詳細情報や傾向にも触れてほしいと思った一方で、DC全体の基礎知識は忠実にカバーされており、私自身もインフラストラクチャーコネクティビティ(ケーブリング)の分野は知識が薄かったため、非常に勉強になりました。

    SW販売/営業職 (EEBP)

    電源設備や空調設備などのファシリティに加えて、サーバーやストレージなどのIT機器にまで焦点を当てた省エネ対策を学ぶことができました。特に、サーバー内部の電力配分を理解し、IT機器側で省エネをするという観点は新鮮でした。他参加者との交流や海外データセンターの事例を通して最新の動向を学習できることもおすすめです。

  • インストラクター紹介

    DCD公認:実務経験豊富な認定講師陣

    杉浦日出夫

    (株式会社RSI 代表取締役)

    情報通信関係のケーブリングエンジニア経験を経て、モルガンスタンレー証券で6年間ストラクチャードケーブリングの設計・管理を担当。2006年より株式会社RSIを設立し、ITチームの立場からデータセンターの選定、構築、運用支援を行う。データセンター関連プロジェクトとしては16年以上の経験を持ち、特に外資系企業の日本におけるデータセンタープロジェクトに多数参画。海外の基準・要求条件にあわせたデータセンター設計、プロジェクトマネジメント、運用体制のコンサルティングを行う。電子情報産業協会(JEITA)における国内データセンター省エネ専門委員会、JTC1/SC39国内委員会の国際委員であり、日本データセンター協会の各種取組にも積極的に参画している 。

    尾西 弘之

    NTTにおいて35年以上の電気通信、情報処理などの幅広い経験を積み、2006年よりデータセンター関連の事業部長を経験し、データセンターやクラウドビジネスを立ち上げる。国内ではいち早くグリーングリッドに参画し、2009年にはPUE1.3のデータセンターを構築。以来、外気空調、液浸冷却など多くの省エネルギー データセンターを構築、運用。 現在、国内外のデータセンターの企画、設計、運用などのコンサルティングを行っている。OCPジャパン、日本データセンター協会(JDCC)の運営委員の他、グリーングリッド、グリーン東大ICTプロジェクト(GUTP)、ASPICなどの各種取り組みに積極的に参画しており、JDCC/GUTPのサーバ室省エネルギーガイドブックWGのリーダを務めている 。

    Greg Sherry

    DCD General Director/Professor

    今から30年ほど前にハードウェア・ネットワークエンジニアとしてキャリアを開始したのち、1985年に独立、ネットワーク構築とSI事業を運営する会社を設立する。金融、音楽、法律、エンターテイメントなど幅広い業界での実績をあげ、英国を代表する企業となる。1990年以降はデータセンター業界へと活躍の場を移し、英国基盤の通信規格「BICSI」のデータセンター規格標準プロジェクト主導し、実現へ貢献した。データセンターのネットワークや電気使用効率に精通し、DCPROのEEBP開発へ尽力した。

  • お申込みから資格取得まで

    1

    お申込み

    お申込み・お問い合わせからご連絡をいただきますと、事務局からメールで申込書をお送りいたします。

    2

    受講票

    開講日の約1週間前に、事務局からメールで受講票をお送りいたします。

    3

    研修受講

    世界基準のDCPROの研修を受講します。参加者同士の交流を深めるネットワーキングの機会も設けられています。

    4

    認定試験

    研修最終日に、認定試験が実施されます。判定結果は所定のWEBページでお知らせします。

    5

    受講料のお支払い

    受講後2~3営業日以内に、事務局から請求書を郵送いたします。

  • Upcoming Class

    2018年 12月までの開催予定(予定は変更する可能性があります)

    ー お申込み期限は、原則、開講日の3週間前です ー

    DCDA (Data Center Design Awareness)

    データセンター設計の基礎

    2018年09月12日(水) ~ 14日(金) 10:00 ~ 18:00

    2018年11月26日(月) ~ 28日(水) 10:00 ~ 18:00

    EEBP (Energy Efficiency Best Practice)

    データセンターのエネルギー効率

    2018年09月10日(月) ~ 11日(火) 10:00 ~ 18:00

    2018年12月03日(月) ~ 04日(火) 10:00 ~ 18:00

    DCTF (Data Center Technician Fundamentals)

    データセンター技術者としての基礎

    2018年08月27日(月) ~ 28日(火) 10:00~18:00

    2018年10月29日(月) ~ 30日(火) 10:00~18:00

    2018年12月10日(月) ~ 11日(火) 10:00~18:00

    PMT (Project Management for Technicians)

    技術者の為のプロジェクトマネジメント

    2019年開催予定!

    DCPP (Data Center Power Professional)

    データセンターの電力に関する専門家

    2018年11月14日(水) ~ 16日(金) 10:00~18:00

    DCPP (Data Center Cooling Professional)

    データセンターの冷却に関する専門家

    2019年開講予定

All Posts
×