【2019年6月開講決定】データセンター冷却のプロフェッショナルコース

【2019年6月開講決定】データセンター冷却のプロフェッショナルコース

最終更新: 25分前


ニュースリリース 2019年 2月15日 株式会社DC ASIA


2019年 2月15日 、東京 —— 英国のグローバル企業 DCD Group が開発・提供するデータセンター研修・資格制度である DCPRO を日本で独占展開している株式会社DC ASIA(所在地:東京都渋谷区)は、「データセンターの冷却に関する専門家コース : Data Center Cooling Professional (DCCP)」 の提供を 2019年 6 月から開始します。

【冷却系スペシャリスト養成】

近年、データセンターの冷却に対する要件は変化してきており、高密度、発熱量の変動への対応、冷却システムの有効性・効率の評価を目的とした冷却に対する新しいアプローチが求められています。

このコースでは、 現在のデータセンターにおけるHVACベストプラクティスと、それを如何にして組織のゴールに適用させるかを高度なレベルで理解するために必要な要素を幅広く学習します。サーバールーム環境のエネルギー効率やファシリティに焦点をおいた演習やディスカッションを通して、理解を確かめながら責任者の視点で冷却を学ぶコースです。



グローバル基準のベストプラクティスを日本に紹介

2016年秋の日本提供開始から昨年までに、DC ASIAは「データセンター設計の基礎:Data Center Design Awareness (DCDA)」、「データセンターのエネルギー効率:Energy Efficiency Best Practice (EEBP)」、「データセンター技術者の基礎:Data Center technician Fundamentals (DCTF)」、「データセンターの電力に関する専門家:Data Center Power Professional (DCPP)」の4コースを定期開催してきました。DCCPは5つ目の日本開催コースとなります。昨年新設されたDCPPコースと同様、このコースはDCPROのキャリアデベロップメントにおける設計・構築領域の最高位に位置付けされるスペシャリストコースです。


コース詳細はこちら