HTMLウィジェットでダッシュボードをお好みにアレンジ

K-Iwasaki

100種類近くの多彩なプリセット・ダッシュボードが用意されているのが特徴のSunbird dcTrackですが、外部の様々なHTMLウィジェットを取り込むこともできます。
HTMLウィジェットにより、計測データのチャートや統計データなどのシステム管理情報と同時に外部データを同時に表示させ、より利便性を高めることが出来ます。

今回はいくつかHTMLウィジェットの活用例をご紹介したいと思います。

天気予報

HTMLウィジェットで最もポピュラーなのは天気予報です。天気予報系ウィジェットは数多くありますが、レスポンシブ対応しているものがおススメです。また、色やフォントなどのデザインがカスタマイズできると、より違和感なく埋め込むことが出来ます。HTMLウィジェットは海外発のものが多いですが、日本語対応しているものもたくさんあります。例えば以下などはおススメです。

WeatherWidget.io

これは右サイドのバーをドラッグするとどのように表示が変わるかがGUIで確認できるので便利です。
実際にはウィジェットを埋め込んだウインドウサイズに従い自動的にリサイズされます。
場所の指定やデザインが済んだら「GET CODE」でコードをコピーします。
dcTrack側ではAdd a WidgetメニューからAdd HTML Widgetを選び、コピーしたコードを貼り付けます。

天気予報関連では、「Windy.com」はマップ上に気温以外にも様々なカテゴリーの気象情報が表示されます。

カメラのライブ映像

監視映像をダッシュボードの一部に組み込むとやはりリアル感が格段に上がります。実用的な面でも、機器のLED監視をしたり、セキュリティ面での安心感にもつながります。具体的な構成は、Raritan社製のインテリジェント・ラックPDUのUSBポートに繋いだウェブカメラやAxisなどのストリーミング配信できるIPカメラの映像が組み込めます。また、Youtubeで公開しているライブ映像があればそれを流すこともできます。

外部システム画面の埋め込み

DCIM以外の外部ツールの画面を組み込みたいケースもあるかと思います。例えばZabbixのダッシュボードチャートを組み込みたい場合、GrafanaZabbixプラグインで取り込んだダッシュボードをウィジェットとしてdcTrackに表示させる事はできます。

更にいろいろ…

HTMLウィジェットは他にもいろいろな種類のものがあります。Sunbird社でもいくつか有用と思われるHTMLウィジェットを公開しています。他にもSNSフィードを表示させたり、Googleマップを表示させたりとデータセンターインフラ管理に関係しないものも多いですが…。

ウェブサイトに最適な70以上の無料HTMLウィジェット – Elfsight

外部ウェブページを直接表示させることもできます。ちなみにdcTrackのダッシュボードはフルスクリーンで表示させる機能もあるので、サイネージ的に表示させることもできます。受付などで表示させる場合はもっと選択肢は広がるかもしれませんね。


今回ご紹介したDCIM製品「dcTrack」の製品ページはこちら
DCIMツール各製品に関するご質問やご相談は
こちら

お気軽にお問合せください

お問い合わせ

03-6362-6990

営業
時間
9:00 - 17:00
土日・祝日・年末年始を除きます

LINEで問い合わせる

右のQRコードから
お友達登録をしてお問い合わせください