DCIM | Schneider Electric社製 - Struxureware | DC ASIA Ltd.

ホーム > 製品 > 運用管理 > Struxureware | Schneider Electric

Schneider Electric社 Struxureware™ Data Center

StruxureWare™ Data Center は、シュナイダーエレクトリック社が提供するデータセンター管理ソリューションです。サーバールームのITシステムを支えるシュナイダーエレクトリック社の電源・空調機器の各種センサーやセキュリティ製品などを中心に、多種多様なベンダーの機器、センサーから収集した情報を統合し、一元管理します。マルチベンダー管理製品です。シュナイダーエレクトリック社製品をご検討あるいはご利用中のお客様にとっての一つの最適な選択肢となります。

業界シェアを持つシュナイダーエレクトリック社のデータセンターインフラ管理システム

 Struxureware Data Center Expert

  ~データセンターの物理インフラ機器を統合管理する監視ソフトウェア

  点在する複数のUPSや空調機器だけでなく、IT機器の電源利用状況、冷却される温度や湿度をリアルタイムに統合監視します。

センサーデータを蓄積し、グラフや数値データとして表示・保存ができるほか、範囲指定や時間閾値など物理インフラ機器の特性に合わせた設定が可能で、機器単位で素早く以上を検知できます。障害管理を集約しダウンタイムを軽減するだけでなく機器の維持管理設定やファームウェア管理などの運用工数を劇的に軽減し、集約された情報を管理ソフトウェアやビル管理システムと連携できます。

  • SNMP、ModbusTCP対応機器をサポート

  • Webservice APIによる他システムとの連携が可能

  • ソフトウェアライセンスに加えアプライアンスモデルも提

 Struxureware Data Center Operation

  ~日常オペレーション、インベントリー管理をサポートする運用管理ソフトウェア

  実際のサーバールーム・データセンターのレイアウト図に合わせてセンサーのステータスを監視できるほか、IT機器の資産管理なども管理でき、日々の運用効率の向上に役立ちます。PUE/DCiE情報は都度サーバーにアクセスしてWebブラウザで参照できるため、設備全体の使用電力の効率化にも貢献します。また最新の仮想化ソフトウェアにも対応しています。

  • 豊富なオプションモジュールを用意し柔軟に機能拡張可能(別費用)

  • Struxureware Data Center Experなどのモニタリングシステムに複数連携可能

Struxureware DataCenterのアーキテクチャー

Struxureware Data Center コンポーネント構成

 Struxureware Data Centerは、ネットワークで連携したシュナイダーエレクトリック製品や他社製品を統合管理するアプライアンスサーバーをベースに、用途に合わせたコンポーネントを組み合わせて使用できる物理インフラの管理ソフトウェアです。

 専用のクライアントソフトウェアインターフェースから、簡単に物理インフラのデータ管理や、以上検知などが可能で、各デバイス側のWebコンソールへのアクセスも集約することができます。物理インフラ機器のシステム統合管理から、サーバールーム・ラック単位のエネルギー効率や容量管理、作業変更管理まで、物理インフラ管理のレベルに応じ、必要なコンポーネントを組み合わせて段階的に構成していくことができます。

Struxureware DCIM操作画面イメージ

​統合監視

データセンタにおける物理インフラ機器を統合し、電力、冷却、温湿度などの環境、   監視カメラ、などを一元管理
 

運用管理

データセンタ物理レイアウトをリアルに再現した管理画面で日常的なオペレーションやインベントリー管理を円滑にサポート
 

電力・冷却・容量管理

電力の容量管理、実測表示と計画に基づいたシュミレーションにより障害を未然に防ぎ、最大効率でのIT機器搭載を実現
 

IT機器変更管理

設計時から作業項目を自動生成し、作業内容や進捗管理を行うことで現場作業を漏れなくスムーズに管理

 
 
  • Instagram - DC ASIA
  • LinkedIn - DC ASIA
  • Facebook - DC ASIA
  • Twitter - DC CAFE
  • YouTube - DC ASIA

Copyright © 2019 DC ASIA Ltd. All Rights Reserved.