DCTF - ITシステム「保守・運用」基礎コース | DC ASIA Ltd.

Data Center Technician Fundamentals

ータセンター技術者としての基礎

Data Center Technician Fundamentals データセンター技術者としての基礎

 

安全衛生の理解からシステム保守まで、日々の運用の基礎を学ぶコース ※DCTFは、データセンターやサーバールームの運用に携わる人向けのコースです。設計・構築・運用を理解し、ITシステムの高い可用性、拡張性、安全性を提供することによって、ユーザーの満足度を高める一人前のデータセンターテクニシャン/システム運用者を育成する基礎コースです。 安全衛生基準の理解からシステム保守まで、サーバールームの「構築・運用・保守」について重点的に学びます。 こちらのDCTF(データセンター設計基礎)とDCPM(技術者の為のプロジェクトマネジメント)の2クラスを受講し、合格することでDCT(Data Center Technician)としての国際認定資格が付与されます。

テクニカルクラス

​(初級・中級)

7時間 x2日間

*事前学習あり​

¥148,000 (税抜)

nakanishi.jpg

  受講推奨者

  • データセンターオペレーター

  • ​システム設計エンジニア

  • サービス設計エンジニア

  • 運用サービスエンジニア

  • ファシリティエンジニア

  • ITシステム担当者

  • 営業担当者

SCHEDULE & ENROLLEMENT

開講日は主催者理由等により変更される場合があります。最新情報は事務局までお問い合わせください。

コースコード

コース名

開講日

受講日数

申込締切日

お申込み

DCTF2002

データセンター技術者としての基礎

2020/2/27

2日間

2020/1/30

DCTF2006

データセンター技術者としての基礎

2020/6/25

2日間

2020/5/24

DCTF2010

データセンター技術者としての基礎

2020/10/15

2日間

2020/9/14

COURSE AGENDA

*一部抜粋となります。詳細は、資料ダウンロードページか、直接お問い合わせください。

事前学習

#1 - データセンタの進化

  • 初期のコンピュータシステム

  • 環境の問題

  • シグナリングとデータエラー

  • テクノロジーの進化

  • ISO 7レイヤーモデル

#2 - 関連団体

  • 関連する業界団体 : ノンプロフィット組織、 プロフィット / 商業組織政府団体

 

#3 - 主要な定義

  • 重要な定義、専門用語の説明、分類、区分の定義

  • 現在と将来のメトリック

#4 - データセンターのタイプ

  • データセンタータイプ - エンタープライズ、コロケーション、MSP、ホールセール

  • クラウドオプション - SaaS、PaaS、IaaS、NaaS

  • 他のデータセンター用語 - キャリア、ISP、SDN、Big Data、Open Compute Project、IoT

 

#5 - 現在の標準

  • データセンタスタンダード

  • デザインスタンダード

  • アプリケーションスタンダード / ベストプラクティス

  • オペレーションとメインテナンス

  • チェンジマネジメント

  • 環境標準

  • 機器リサイクリング

  • 安全衛生基準

DAY 1

#6 - Health & Safety 安全衛生基準&対策

  • リスクアセスメント

  • 安全対策の基準と規制 − 作業温度、騒音基準、転倒防止策、照明レベル、高所作業 等

 

#7 - Life Safety System − 人命保護対策 

  • 防火対策と潜在的危険 − 各種探知機、警報機、センサー、スプリンクラー、防火区画

  • 個人用防護具(PPE)

  • ロックアウト&タグアウト

 

#8 - データセンターセキュリティ

  • セキュリティ計画について

  • セキュリティポリシー

  • 物理的セキュリティ

  • 電力セキュリティ

  • ITセキュリティ

 

#9 - フリーアクセスフロア

  • 構成要素 − タイル、ペデスタル、ストリンガー 等

  • 設計時の考慮事項

  • 床荷重と床保護

  • タイルカット

  • 接地とボンディング

 

#10 - 空調システム

  • 空調の必要性について

  • 様々な空調手法 − DX Cooling、水冷、直接 / 間接外気、液浸手法

  • 構成オプション − ダイレクトチップ、リアドア型、In-Row 等

  • エアフローマネジメント

 

#11 - 電力システム

  • 電気の基礎知識 − オームの法則、交流と直流、単相&三相

  • 電力系統 – 発電、送電、受電、分電

  • 緊急時のバックアップシステム

  • ケーブルとコネクターの仕様

  • 接地とボンディングについて

DAY 2

#12 - ラックとエンクロージャー

  • ラックの起源、規格、設置時の考慮事項 等

  • ラック管理 - ラベリング、施錠、接地及びボンディング

  • ラック配置とルームレイアウト


#13 - ケーブリング

  • ケーブル規格 – TIA, BICSI, ISO, Cenelec

  • カッパーケーブルとファイバーケーブル - 特徴、価格、インストール方法 等

  • ケーブルコンテイメントzラベリング ( To and From )

 

#14 - ITテクノロジー

  • 各種機器の概要と取り扱い - サーバー、ストレージ、N/W機器、セキュリティ

  • 各種オペレーションの概要 - DMZ、Firewall、ネットワーク構築、テスティング

  • Open Compute Project

  • 仮想化について

 

#15 - プロジェクト計画

  • プロジェクト計画 – ゴール設定、予算、時間、作業者、リソース

  • マネジメントとコミュニケーション

  • マイルストーンの設定 – Fall BackとBack Out

  • 進捗確認、引継ぎ 等

 

#16 - 移設、増設、変更 – MAC (Moves Adds & Changes)

  • MACとは – IMAC (ITIL)

  • 変更プロセスの確認

  • 新システムのプロキュアメント - ラッキングと固定

  • 検収とコミッショニング

 

#17 - システム保守

  • マネジメントシステム

- ファシリティ(BMS、SCADA、AMS、CMMS、BIM etc)

- ネットワークマネジメント

- インフラマネジメント(DCIM)

  • 監視システムとインシデント管理

  • ネットワークオペレーティングセンター

 

認定試験

  • Instagram - DC ASIA
  • LinkedIn - DC ASIA
  • Facebook - DC ASIA
  • Twitter - DC CAFE
  • YouTube - DC ASIA

Copyright © 2019 DC ASIA Ltd. All Rights Reserved.