DCS | スペシャリスト認定 | データセンター専門家育成研修・資格

スペシャリスト認定

​Data Center Specialist

(Design)

 今日、設計上の制約やオペレーション要件が厳しい状況下で多くのデータセンターが運営されています。スペシャリスト認定コースでは、電源、冷却、エネルギーコスト管理やオペレーション要件が、データセンターの設計や運用にどのように影響を与えるかを、「専門的な高いレベル」で学習します。

​資格取得方法

dcp.png

​+

dcpp.JPG

​+

dccp.JPG

 DCSとして認定されるためには、DCP認定が前提条件となります。受講生は、データセンター冷却プロフェッショナルコース、および、電力プロフェッショナルコースを受講し、試験に合格すると、DCSとして認定されます。

コース紹介

dcpp.JPG

Data Center Power Professional

『データセンターの電力専門家』クラス

- 受講費用:298,000円 (税別)  

 データセンターにとって重要な配電、重要システム、エネルギー効率などの様々な要素から国内外の最新トレンドまで、データセンターのインフラ基盤を支える電力を体系的に学習します。

※2018年11月、本邦初クラス開講します!

dccp.JPG

- 受講費用:298,000円 (税別) 

Data Center Cooling Professional

『データセンターの空調専門家』クラス 

冷却要件の進化、IT機器の高密度等から、冷却への新しいアプローチの必要性が高まっています。DCCPコースでは、現在のデータセンターの電力空調のベストプラクティスを高度に理解し、特に、エネルギー効率に焦点を当て、コンピュータ室の環境要件に関する詳細な議論ができることを目標としています。

  • Instagram - DC ASIA
  • LinkedIn - DC ASIA
  • Facebook - DC ASIA
  • Twitter - DC CAFE
  • YouTube - DC ASIA

Copyright © 2019 DC ASIA Ltd. All Rights Reserved.