DCP - データセンター専門家育成研修・資格 | DC ASIA Ltd.

専門家認定

​Data Center Practitioner

 DCPは、システム管理/データセンター業務に携わる人の、基礎設計知識を網羅したコースです。「データセンターが何故必要か」といった根本的な問いから、建設場所の考察や、建築時の考慮事項などを、データセンター設計に 携わる様々な業界の受講生と共に考える経験を積むことが可能です。​ 

​資格取得方法

dcda.JPG

​+

eebp_old.jpg

 受講生は、DCDA(データセンター設計基礎)とEEBP(省エネベストプラクティス)の2クラスを受講し、合格することでDCPとして認定されます。

コース紹介

dcda.JPG

Data Center Design Awareness

『データセンター設計の基礎』クラス

- 受講費用:220,000円 (税別)  

 DCDAはデータセンターの設計・構築・運用に関するあらゆる要素の基礎知識を学ぶエントリーコースです。レイアウト、ケーブリング、IT/ネットワーク、冷却、電力設計等の基本を、講義やディスカッション、ケーススタディを通して学習し、データセンター関連事業の基礎を習得することができます。

eebp_old.jpg

Energy Efficiency Best Practice

『データセンターのエネルギー効率』クラス

- 受講費用:168,000円 (税別)  

 EEBPはデータセンターにとって最も重要なエネルギー効率に特化したコースです。測定方法の理解や使用方法、監視と効果測定、冷却と電気のアーキテクチャー、サイジング、キャパシティ管理、ワースト/ベストプラクティスを学び、エネルギー管理に必要な知識を習得します。

  • Instagram - DC ASIA
  • LinkedIn - DC ASIA
  • Facebook - DC ASIA
  • Twitter - DC CAFE
  • YouTube - DC ASIA

Copyright © 2019 DC ASIA Ltd. All Rights Reserved.